カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ


母をたずねて三千里


中15日、久々の登板。

最近この歳になって不安というか、不可解な点が一つ。
俺は本当に親の息子なのだろうか?

友達には、「母親に顔が似ている」と言われた事があるし、
父親に関しては「背中が似ている」と言われた事もある。
(が、これはイマイチ意味がわからん。)

だが、決定的な証拠が一つ!
俺には生まれてから2年半の間、写真が一枚も残っていない。

そう、一枚も…。

二人兄弟の末っ子で、二番目とはいえど生まれたときぐらい写真におさめるもんでしょうよ。
それでなくても、まぁちらほらと写すもんでしょうよ。
兄貴なんて2歳になるまでにぶっといアルバム4冊ぐらいいってるっていうのに。

し・か・も、記念すべき第一枚目の写真が、知らないおばさんにだっこされてる写真。

母ちゃんに「ねぇ、これ誰?」と訊いても、
「あぁ、それね。昔の市役所の前よ。」とわけの分からん事をいう始末。
答えになってねぇよ。ごまかしてんのか、馬鹿なのか、何度聞いてもこの答え。

さらに深く問いただす。
「なんでスタートが2歳半なん?」
「カメラが壊れてたのよ。」

それでお前はあきらめたのか?
その間カメラはほったらかしか?
「だって、かわいくなかったんだもん」
とか言われた方がよっぽどしっくりくるわ!

その他にも、兄貴のへその緒は大事にとってるのに俺のはなかったり。

もしかして俺はすごい高貴な身分だったりして!
わけあって生まれたときに離れ離れになってしまって、
そのうちでっかいリムジンとかで迎えに来るのかも?
はたまた実はあの市役所のおばちゃんか?

………………。

まぁいいや、どっちでも。
もし本当に違う時はさがしにいこう、マルコみたいに…。
[PR]
by exceed_vien | 2005-10-16 02:00
<< あるハゲとドン 我輩は猫である >>




俺の歴史
by exceed_vien
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧