「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
お気に入りブログ


<   2005年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

自己分析


俺は宮崎生まれHipHop育ち。
ニートな奴は大体友達。

最近は持病の五月病が悪化しつつあり、憂鬱な日々が続いております。


俺って一体何なんだろう…?


てなわけで、自分を知るために、
自己紹介もかねて自己分析をしてみようと思う。
もうええっちゅうぐらい洗いざらいに。


んじゃまずは手始めに…、


好きな物(ジャンル問わず):

コーヒー、お茶、芋焼酎、ポテトフライ、チキン南蛮、ゆでたまご、ラーメン、
フリスク、音楽、映画、夜、冬、蛙、松本○志、電化製品、煙草


嫌いな物(ジャンル問わず):

トマト、数の子、ウイスキー、甘いもの、辛いもの、昆虫、鳩、香水、
愛想のない猫、すぐ吠える犬、ヤンキー、ギャル、ガキ、モラルのない人間、
道路を横切る老人、違法駐車、大音量の車とバイク、浜崎あ○み、雨、夏、
病気、禁煙席、喧嘩、下ネタ


こんな感じかな。
好きな物はかなり考えて出た結果だけど、
嫌いな物に関してはもうキーボードを打つ手が止まりませんでした。

分析した結果、
自分は嫌いな物が多いというか、嫌いな人間が多いようです。
いかんですね。
「人類みな兄弟」をテーマに、これからは人と接していこうと思います。


じゃあ次はこれ↓。


得意な事:テトリス
苦手な事:スポーツ全般、団体行動、早起き、継続
癖:鼻をすする、骨を鳴らす、唇を噛む
弱点:すぐ鼻血がでる、Noと言えない、極度の方向音痴、
    走ると足首付近の何かが切れる


テトリスだけて。
どんだけ考えても他に得意なもの見つからんとです。
でも、世界ランキング入りするぐらいの実力はあると思う。
(まぁ、俺と同期の宮中生はほとんどランキング入りするんではないだろうか。
アホみたいにテトリンはやったからなぁ…。)

他のに関しては生まれつきというか身体的な事が多いのでなおせません。


ではこっからは「踊る! さんま御殿!!」風にいってみましょう。


ここは直さなきゃなぁと思う自分の悪いところ:

猫背、煙草の吸い過ぎ、お酒の飲み過ぎ、人を見た目で判断、
金銭感覚のなさ、夜更かし、時間にルーズ、携帯の電池きれたまま、
喰いきれないのにいっぱい注文


う~ん、わかっちゃいるけどやめられない。ってやつですね。
なんかただ単にだらしないだけじゃないのか?俺…。


今だから言える自分の恥ずかしい過去:

絵の具を試食していた事(小学)
友達だと思い、おもきしカンチョーかましたら全然知らない人だった事(中学)
一日にウンコを2回踏んだ事(高校)
チャリをパクッて前科一犯になってしまった事(二十歳)


恥ずかしいというか、情けないというか。
交番で身柄を拘束され、
身元引受人が来ないと釈放されないという状況の中、
あらゆる友人に電話したにも関わらず、
「いや、今街いるから。」
「今から飲みだから。」
しまいには「眠いから。」とか言う始末…。
あいつらにとって俺は、街と酒と睡眠では優先順位は最下位らしいです。

結局、友達の彼女が
とても迷惑そうに引き受けに来てくれましたがね…(すっぴんで)。
あの時はありがとうございました、そして本当にすいませんでした。


自分にとってどーでもいいと思う事:

流れ星に願い事、芸能人の恋愛事情、紅白歌合戦の勝敗、
だ○たひかる自体


なんかこれ以上言うとしまいには、

「世の中」

とか言いそうなので今日はここらへんでやめておきます。


まぁ、まだまだ自分を1%も出し切れてないんですが。
気が向いたらまた第二弾でもやろうかな。
(なんか書けば書くほど自分という人間に虚しくなっていく気もするが…。)

ほいじゃ今回は、これにてドロン。
[PR]
by exceed_vien | 2005-11-28 00:09

テロ対策


それはある日のバイトの帰りの出来事。

その日は親父が車を使っていて、
俺の嫌いなバス通勤をするはめに…。

バスは嫌いだ、タクシーがいい。
まぁ、金がないから仕方がないか。

しぶしぶバスに乗った俺は、とりあえず一番後ろの広い席へ。

バスに揺られながらぼーっとしてたら、
次のバス停でペチャクチャとうるさい三人組が乗り込んできた。

そしたらそいつらも後ろの席へ。
他に席空いてんのに…、ちょっとイライラ。

まぁいいか、とまたぼーっとしてたら、
ん、なんかうるせー。

ipod 聴いてたからわかんなかったけど、
なんかそいつらすんげーうるせーの。
ペチャクチャペチャクチャ、たまにバカ笑い。

マンネリ化した毎日にイライラしてた俺はさらにイライラ。
これでイラ六つ。

音量を MAX に上げて雑音を消す。
今から好きなフレーズがかかり始めるって時に
その中の一人がトントンって俺の肩を叩いてくる。

何だよ、って思って振り向いたらなんとそいつ

………外人。

でした。

で、なんか俺に言ってる。
見てわかんねーのか、音楽聴いてんだよ、イヤホンで、大音量で。
他あたれ的な感じで無視してたらまたトントンって。

さらにイライラ。これで八つ目。

しつけーな、なんだよ。
しょうがなくイヤホンはずして聞いてやったが、
案の定何言ってるかさっぱり分からん。
ペチャクチャじゃなくてペラペラだし。

残念ながら俺の英和辞典は3ページしかありません。
Fuck と you ぐらいしかしらねーっつーの!

ったく、日本に来たなら日本語喋れ。
とまぁ、でも実際言いたいことはなんとなく分かった。

どうやらこいつら「橘通りに行くにはこのバスでいいのか?」
と言ってるらしい。会話の中に Tachibana street ってのがあったからね。多分…。

だから親切な俺は教えてあげました。
「あぁ~。ネクスト、ネクスト」って。

そしたらそいつらなんかすげービックリしてて、俺に
「Realy? Thank you dnfkjsdgjkldjk不kra……」って。

どうやら
「マジで!?ありがとう!あぶなかったー、君に聞いてなかったら乗り過ごすとこだったよ。
 良かったなー、この好青年に聞いてて!」
と言ってたはず…。

そしてまたペチャクチャと。
いやペラペラか?
どっちでもいいわい!とにかくまたイライラ。
はい、イラ10個貯まりました。
そんなポイント貯めたないわ!なんか景品でもくれんのか!

と、くだらない事を考えているうちに
そいつらは次のバス停で降りていきました。
最後まで大盛上がりで。


はぁ、やっと落ち着ける…。


バイト疲れでうとうととしてた俺はいつの間にか眠っていたようだ。
どのくらいたったろうか、バスのアナウンスではっと目が覚める。
「次は~、橘通り2丁目~。」

そう、ぶっちゃけ橘通りでなんて降ろしてません。
今頃あいつら神宮あたりでさまよっていることでしょう。

でもよくよく考えたら、
あの中の一人がなんか背中にでっかいリュックからってたわ。
あいつらきっと橘通りの喫茶店でテロを起こすつもりだったに違いない。

宮崎の平和を守ったわけだ。
そう、だから俺は悪くない。

でも、もし今度あいつらと同乗するはめになったら
間違いなくバスでドカンだろうな。

その時は、
バスの終点は天国の方でありますように…。
[PR]
by exceed_vien | 2005-11-12 01:00